簡単ブートニアの作り方!DIYに挑戦!

easy-boutonniere

ブ-トニアは男性のタキシードやジャケットのボタンホールのところにつけるお花のことです。

一般的にプロポーズの返事として束ねられた花から一輪をYESの代わりに彼女の手から彼の胸に挿すことがブ-ケとブートニアの始まりです。

ですので、新婦のブーケと新郎のブートニアは同じお花の組み合わせで作ることが大切です。

ブーケは少し気合いを入れ、練習を重ねないと作ることができませんが、ブートニアはDIY初心者の花嫁さんでも簡単に制作が可能です。ウェディングブーケの言い伝えのように彼へのブートニアは自分でDIYに挑戦しませんか?或いは今まで大切に育ててくれたお父さんに手作りのブートニアをプレゼントしませんか?

1. ブートニアのDIYってできる?

生花の場合、ブーケの制作は前日か当日の朝になるでしょうからなかなかブートニアだけ花嫁さんの手作りには正直無理があります。お花屋さん、ブーケをオーダーしたショップの協力無くしてできません。

ですが、造花のブーケの場合は前もって制作することができるのでブーケのお花さえ決まれば

DIYに挑戦することは可能です。もちろん、こちらもオーダーされたショップの協力があればスムーズです。

お父さんにプレゼントするブートニアの場合はブーケと合わせる必要はありませんので自由にお花を選んで制作することができます。時間に余裕と完成度を考えると造花を選択することが賢明です。

boutonnire1

2. ブートニアを作ってみましょう

ここでは造花で作る簡単ブートニアをご紹介します。

2-1. 準備するもの

メインのお花・・・1~2輪(あまり大きすぎないもの)

サブのお花・・・2種類程度(メインのお花より大きくならないもの)

グリーンの葉・・・2~3枚

ワイヤー 10本(1本を半分にカットして使用します)

フローラルテープ

リボン

ハサミ(ワイヤーがカットできるもの)

DIY1

2-2. お花の下処理

①花くびより1cm程度下でカットします。

DIY2

②半分にカットしたワイヤーで花くびの下のところを巻きつけます。

DIY3 DIY5

③ワイヤーで巻きつけた部分をフローラルテープで巻きます。

DIY4

④この状態のものを準備したお花とグリーンの葉全部に施します。

これで下処理が完成です。

DIY6

2-3. 組み上げ

①メインのお花を中心に周りに他のお花を配置してゆきます。

DIY7

②グリーンは最後に

DIY8

③バランスを見てフローラルテープで固定します。

DIY9

④余分なワイヤーはカットします。

DIY10

⑤ブートニア本体の完成です。

DIY16

2-4. リボン付け

①ワイヤーカットしたところが巻き始めです。

ワイヤーを包むようにします。

DIY11 DIY12

②ブートニアの背面に来るところで結んでカットします。

巻き上げ部分が完成です。

DIY13

③リボンは別途に作ります。

DIY14

⑤ワイヤーで固定します。完成です。

DIY15

 

3. ブートニアはアレンジ次第!!

基本のブートニアの制作過程を理解できたらあとはアレンジ次第です。

同じお花でもお花の配置を変えるだけで雰囲気は変わりますし、また一種類のお花を変えただけでも雰囲気は変わります。

DIY18 DIY17

3-1. ブートニア作りのポイント

絶対的な決まりはないですが、メインのお花はあまり直径が大きすぎないものをオススメします。少し小ぶりくらいのものがバランスが取りやすいです。

ブートニアをつける男性の体格に合わせて大きすぎず、小さすぎずを考えます。特に背丈が小さめの男性の場合、胸に大きすぎるブートニアは少し滑稽に見えます。

お父さんの胸につけるブートニアの場合は新郎のものよりコンパクトに仕上げましょう。

DIY19

4. ブートニアの作り方のまとめ

たくさんの花をまとめるブーケと違い、ブートニアは初めて挑戦する花嫁さんにも簡単に手作りできるアイテムです。

お花も少量でできますし、作り方のポイントさえマスターすれば自分流にどんどんアレンジが可能です。いきなり本番用にチャレンジするよりも何度か練習するとあっという間に綺麗に手早く作れるようになります。

DIY20

「Wedding Note」無料プレゼント!

結婚式が気になりだす瞬間ってありますよね。
街でドレスを見たとき。
お友達の結婚式に出たときなど。

結婚式をするときには決めることがたくさんあります。

たくさん決めることがあるから
一度に言われると訳がわからなくなります。
だから「おさえどころ」をまとめてみました。

結婚式にはたくさんのお花が使われます。
結婚式会場のお花についても詳しく解説。

そして花嫁の大切なウェディングブーケについても。

結婚式が気になる彼女は覗いてみてください。