ダーズンローズでプロポーズされたい!本数にも意味がある!

108rose

ダーズンローズはダズンローズとも言われ言葉通りに12本のバラのことです。12本のバラを使ったダズンローズセレモニーとして最近の結婚式の演出として人気があります。

男性が求婚の際に花を摘み束ねて女性にプロポーズし、返事としてyesならその花束から1本の花を取り出し彼のボタンホールに挿しこむ・・・。

ウェディングブーケとブートニアの由来にもなっている行為を公開プロポーズでバラの花をつかって演出するのがダズンローズセレモニー。

ゲスト参加もしてもらえる演出で人前式や披露宴でも取り入れることが可能です。感動できる演出のためにバラにこめられた意味を知りましょう。

そして・・・バラは送る本数によって隠されたメッセージがあります。こっそり彼に教えましょう。

1. DosenRoseDay(ダーズンローズデー)がある

欧米では男性から恋人に12本のバラ(12本=ダース ローズ=バラ)を送って愛情を表現するそうです。バラの花束を贈られた人は幸せになれるという言い伝えがあり親しまれています。

なぜ12本(ダース)のバラが幸せを運ぶのか・・・それは12本のバラにそれぞれが意味を持たせ、それを花束にしにすることで女性に愛を誓い、約束する贈り物になるというわけです。

ダズンローズデーはブライダルファッションの第一人者の桂由美さんと内田和子さんが提唱したもの。12が重なる12月12日に12本のバラを愛情の印として恋人にプレゼントするそうです。

2. 野の花説と野バラ説

ウェディングブーケの起源を調べてゆくと男性が女性にプロポーズする際に渡す花が2パターン出てきます。

それが「野の花」と「野バラ」です。どちらの花にしろ、男性がプレゼントした花束がウェディングブーケの始まりと解釈しても良さそうです。が、欧米での12本のバラの意味を知ってしまうと男性には野バラを摘んでもらいそのバラにその意味をもたせたくなりますね。

男性が12本それぞれに意味のあるバラを女性に贈るとすれば、贈られた女性の方は一番大切にしてゆきたい12個の中のひとつの言葉を伝えたくなりますね。

rose4

3. ダズンローズセレモニーを成功させるコツ

演出として人前式や披露宴でこのセレモニーを行う場合で基本的な動作は

1 新郎がゲスト12人のゲスト一人一人からバラを受け取り、

2 新郎の手元でまとめたら

3 新婦に言葉を添えてプロポーズ

4 新婦は「はい」と答えて1本を新郎の胸に。

という流れになります。

気をつけたいのはゲストは新郎が集める12本のバラにどんな意味がこめられているのかがわかりにくいかもしれません。

ですので、このダズンローズの演出では司会者や進行役の人に1本1本のバラがもつ意味を実況中継的に案内してもらうことによってゲストにもバラの意味をその場で伝えることができ、盛り上がることができます。

dozen-rose1

3-1. 12本のバラの意味の伝え方

12本のバラには1本のバラごとに意味をこめます。

感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

伝え方は2通りでバラの言葉を「新郎からゲストに対して」あるいは「ゲストから新郎へのメッセージ」であっても良いです。いろいろな思いのゲストから見守られて新郎は新婦にプロポーズします。

新婦はこれから二人で大切にしてゆいたい言葉や新郎に大切にしてほしい言葉を新婦は選びます。

演出の中では選ぶ言葉をあらかじめ進行役の人に伝えておき、新郎への返事にポケットにバラを差し込む際にナレーションをしてもらうと素敵です。この演出のクライマックスで二人を見守るゲストにもわかりやすいですね。

4. ダズンローズ以外のバラをつかったプロポーズ

バラは本数によって意味が変わります。人によってダズンローズセレモニーのように演出として公開プロポーズのようなスタイルを好む人もいるでしょうし、プロポーズは二人きりで彼の気持ちを受け止めたいと思う人もいるでしょう。

プロポーズのシチュエーションを考えるのは彼のセンスに任せたいところですが参考にしてもらえるようにバラの本数の意味を教えてあげるのも良いですね。この本数によるバラの意味は海外由来のようです。

rose2

4-1. 本数別バラの意味

1本 Love at first sight. You are the one.

「一目惚れ」「あなたが運命の人」の意味です。

2本 Mutual love and affection.

「お互いの愛情」の意味です。2本のバラは二人を表現しているそうです。

3本 I Love You

「愛してる」もとは「つきあってください」の告白の意味の本数ですがプロポーズを2度目の告白と捉えるなら使えます。

4本 Until dealth I’ll love you.

「一生愛し続ける」の愛という意味。4という数字が気にならなければ・・・。

5本 Admire you.

「あなたを賞賛する」という意味。プロポーズの時には好きという気持ちに添えると良いかも。

6本 I want to be yours.

直訳すると「あなたのものになりたい」ですがつまりは「あなたに夢中」ということです。

9本 Together as long as we live. Eternal love,

「いつまでも一緒に」「永遠の愛」これからもずっと一緒にいようという気持ちを伝えたいなら。

10本 You are perfect.

「あなたは完璧」これ以上はない!というイメージでしょうか。

11本 You’re my treasured one

「あなたは私の宝物」宝物・・・なんて言われたらずっと大事にしてくれそう。

12本 Be mine.

「私の恋人(奥さん)になってください」ダーズンローズの本数になっている12本は特別な意味。

12本それぞれに愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実と意味をもたせるのはここだけです。

12本は特別ですね。

40本 Genuine love.

「真実の愛」「愛は本物」バラだけで40本もあれば小ぶりな花束になります。

44本 Pledge a constant and an unchanging love.

「不変の愛を誓う」4が並ぶのが気にならなければ、いつまでも愛してるのニュアンスになります。

50本 Unregretable Love.

「恒久」「偶然の出会い」 出会いの瞬間に感謝し、伝えるなら50本です。

99本 I love you forever

「永遠の愛」100本のバラではなく、あえて1本少なくした方がプロポーズの意味としては強いそうです。

100本 I’m totally devoted to you. 100% love

「100%の愛情」区切りの100本ですが、実はあまり深い意味がないそうです。

101本 You’re my one and only. I love you the most

「あなただけ」「最愛」I Love You よりも強いメッセージ性を含みます。99本の時と同じくあえて100+1本にこだわりを感じます。

108本 Will you marry me?

「結婚してください」一番ストレートなプロポーズの意味。108本にもなればかなりのド迫力です。

4-2. バラの色の意味

ダズンローズに関しては色の指定はないそうですが結婚式で使用したいバラがあるなら意味を知っておくのも良いですね。

実は簡単にバラといっても赤いバラは153品種、ピンクは495品種、黄色は94品種、オレンジは63品種、白は150品種、青は8品種、赤黒系は15品種あります。

花屋さんではその時に入荷した数種しか見ることはできませんが赤でもよく見ると真紅の赤、黒みかかった赤、オレンジよりの赤・・と濃淡で印象が変わりますね。花言葉はその色ごとで違ってきます。

rose1

4-3. ウェディングで使われることの多い3色

人気のある3色を解説してゆきます。

4-3-1. 赤

【情熱】【愛情】【あなたを愛します】【貞節】【美】【模範的】【熱烈な恋】【私を射止めて】

一輪ならスタイリッシュに見えますし、ボリュームがでれば高級感抜群の色です。

red-rose

4-3-2. ピンク

【美しい少女】【しとやか】【温かい心】【満足】【愛を持つ】【恋の誓い】【幸福】【感謝】

一番品種の多いピンクです。限りなく白に近いものから逆に赤に近いものまで沢山あります。

pink-rose

4-3-3. 白

【心からの尊敬】【無邪気】【純潔】【恋の吐息】【相思相愛】【素朴】【約束を守る】

真っ白のものから、クリームがかった白もあります。白いバラだけでまとめると、荘厳な印象になります。

white-rose

5. まとめ

ダズンローズセレモニーが結婚式での「公開プロポーズ」の演出で人気があります。結婚式で感動として心に残したいならストーリーを作り、一つ一つに意味を持たせることがコツです。

ゲストから花を集めるだけではなく、花にもたせてある意味はゲストにも新郎新婦にも感動として残ります。

「公開プロポーズ」はちょっと・・・と思う方、でもプロポーズは二人だけの思い出に。と考えるカップルもいるはず。

バラの本数に意味があることをさりげなく彼に教えてあげましょう。きっと期待に応えてくれるはず。

propose

「Wedding Note」無料プレゼント!

結婚式が気になりだす瞬間ってありますよね。
街でドレスを見たとき。
お友達の結婚式に出たときなど。

結婚式をするときには決めることがたくさんあります。

たくさん決めることがあるから
一度に言われると訳がわからなくなります。
だから「おさえどころ」をまとめてみました。

結婚式にはたくさんのお花が使われます。
結婚式会場のお花についても詳しく解説。

そして花嫁の大切なウェディングブーケについても。

結婚式が気になる彼女は覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。